コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五雑俎 ござっそWu-za-zu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五雑俎
ござっそ
Wu-za-zu

中国,明の随筆謝肇せい (しゃちょうせい) の著。 16巻。全体を天,地,人,物,事の5部に分け,広く自然現象,社会現象の全般にわたって,その見聞,意見を記したもの。その観点は合理的な傾向をもち,当時の社会の矛盾を鋭く描く部分もあり,貴重な資料となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ござっそ【五雑俎/五雑組】

中国、明末の随筆。16巻。謝肇淛(しゃちょうせい)著。1619年成立。明代の政治・経済・文化・科学などを、天・地・人・事・物の5類に分けて考証したもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

五雑俎
ござっそ

中国、明(みん)代の随筆集。謝肇(しゃちょうせい)(生没年不詳)著。16巻。全体を、天、地、人、物、事の5部に分け、自然現象、人事のきわめて広い範囲にわたって、著者の見聞や意見を項目別にまとめたもの。そのころ流行した短編の随筆である「小品(しょうひん)」に近いスタイルで、全体として文人趣味的な域を出ないが、陰陽、風水といった迷信思想を否定する、合理的傾向をもった独特の観察眼は、当時の社会の矛盾を鋭くえぐり出している面もあり、明代の政治、社会、文化についての貴重な資料になっている。江戸時代の和刻本も多いが、1959年、北京(ペキン)の中華書局から2冊の活字本が出版された。[今西凱夫]
『長沢規矩也解題『和刻本漢籍随筆集1』(1972・汲古書院)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

五雑俎の関連キーワード饅頭こわいフクロウ