コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交替使 コウタイシ

2件 の用語解説(交替使の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こうたい‐し〔カウタイ‐〕【交替使】

律令制下、地方官の交替にあたって、前任者が任地で死亡したりして新任者と事務引き継ぎができない場合、新任者の申請によって交替事務を処理するために派遣された臨時の役人。検交替使

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうたいし【交替使】

検交替使ともいう。日本古代の律令国家が国司の交替に際して在地へ派遣する使者。その人的構成は,交替使1人と主典1人からなる。この制度の成立時期は不明であるが遅くとも825年(天長2)以前にさかのぼる。交替使は,前任の受領(ずりよう)が任地で死亡した場合に後任者の要請にもとづいて発遣される。通常国司交替にともなう事務引継ぎは前任者と後任者の間で行われ,その結果は解由(げゆ)状もしくは不与解由状によって太政官に上申するという手続を経るが,前任者死亡のため一方の当事者が存在しない場合には二つの交替方式が行われた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

交替使の関連キーワード秋田城郡家俘囚大和国家律令国家律令時代直木孝次郎早川庄八黛弘道吉田晶

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone