コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京都女子大学 きょうとじょしだいがく

3件 の用語解説(京都女子大学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

京都女子大学
きょうとじょしだいがく

私立女子大学。仏教系。 1910年創設の京都高等女学校を起源とし,1920年京都女子高等専門学校となり,1949年新制の大学として開学,文学部,家政学部の2学部を置いた。 2000年現代社会学部,2004年発達教育学部を増設。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きょうと‐じょしだいがく〔キヤウトヂヨシダイガク〕【京都女子大学】

京都市東山区にある私立大学。明治43年(1910)設立の京都高等女学校に始まる。大正9年(1920)設立の京都女子高等専門学校を母体に、昭和24年(1949)新制大学として発足。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

京都女子大学
きょうとじょしだいがく

私立。1899年(明治32)甲斐和里子(かいわりこ)(旧姓足利(あしかが)。1868―1962)が松田甚左衛門(じんざえもん)の助力を得て設立した、仏教精神に基づく女子教育を実践するための私塾「顕道(けんどう)女学院」が源流。前身は1920年(大正9)に開学した京都女子高等専門学校で、1944年(昭和19)京都女子専門学校と改称、第二次世界大戦後の学制改革により1949年(昭和24)に京都女子大学が開学した。1950年には短期大学部、1966年には大学院を設置。建学の精神は「親鸞聖人(しんらんしょうにん)の体せられた仏教精神にもとづく人間教育」とし、女性の地位向上と教育に力を入れている。2010年(平成22)時点で、文学部、発達教育学部、家政学部、現代社会学部の4学部と、文学研究科、発達教育学研究科、家政学研究科、現代社会研究科の4研究科からなる大学院のほか、短期大学部が置かれている。所在地は京都市東山区今熊野北日吉町(いまぐまのきたひよしちょう)35。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

京都女子大学の関連キーワード新聞小説アフリカ神話桂太郎内閣北欧映画明治日本の産業革命遺産有珠山Edward the Confessorウィルソン大逆事件南極

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

京都女子大学の関連情報