コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人と超人 ひととちょうじん Man and Superman

5件 の用語解説(人と超人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人と超人
ひととちょうじん
Man and Superman

イギリスの戯曲。4幕。 G.B.ショー作。 1901~03年執筆。 05年5月 23日ロンドンコート劇場でステージ・ソサエティが初演。若い娘アンに追いつめられて結婚することになる社会思想家ジャック・タナーを中心に,男女関係や政治,宗教,芸術などの問題が論じられる思想劇。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひととちょうじん〔ひととテウジン〕【人と超人】

《原題Man and Supermanバーナード=ショーの戯曲。4幕。1903年作。「哲学的喜劇」という副題をもち、作者の「生命力」の哲学をテーマにした恋愛喜劇。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ひととちょうじん【人と超人 Man and Superman】

イギリスの劇作家G.B.ショーの哲学的喜劇。1903年完成。05年,作者の親友グランビルバーカーの主演により初演。ただし並外れた長さのため,完全上演は15年が最初。ドン・フアン伝説をニーチェの超人思想や生命力の哲学によって解釈した皮肉な作品で,女嫌いを自称する社会主義者の青年が女に追いつめられて結婚を決意する物語が中心になっている。全4幕のうち,第3幕の大半はドン・フアンなど4人の人物が哲学的議論を戦わせる〈地獄のドン・フアンDon Juan in Hell〉というプラトン風対話の場面によって占められている(この部分のみ切り離して1907年初演)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ひととちょうじん【人と超人】

ショーの戯曲。四幕喜劇。1903年作。母性本能にかられて男を追い求める女主人公アンの姿を通して、独特の「生命力」の哲学が展開される。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

人と超人
ひととちょうじん
Man and Superman

イギリスの劇作家バーナード・ショーの四幕喜劇。1903年作。自由思想家で革命的な理論を弄(ろう)するジョン・タナーは、恋愛、結婚とは、女が男という獲物をねらうので、その背後には、宇宙の意志の「生命力」が働いているのだと述べたてるが、美女アンがねらっているのは彼の友人の詩人と思いきや、彼自身と聞かされ、驚いてスペインの山中まで逃げ出す。しかしついには捕まって結婚させられてしまう。第三幕「地獄のドン・ファン」の討論を含み、ショーの哲学を展開する長い劇だが、単なる思想劇でなく、みごとな台詞(せりふ)で現実を活写し、イギリス人、アイルランド人、アメリカ人の風俗の特色が書き分けられた優れた喜劇である。[菅 泰男]
『喜志哲雄訳『人と超人』(『ショウ名作集』所収・1966・白水社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の人と超人の言及

【ショー】より

…以下初演)である。それ以後,ヒロイズムを風刺した《悪魔の弟子》(1897),売春問題を扱った《ウォレン夫人の職業》(1902),生命力の哲学を具体化させた《人と超人》(1905),英雄を茶化した《シーザーとクレオパトラ》(1906),ジャンヌ・ダルクを主人公にした《聖ジョーン》(1923)のほか,おびただしい数の戯曲を発表した。音声学者が花売り娘に上流階級の言葉づかい,礼儀作法を教えこんでレディに仕立てる《ピグマリオン》(1913)は,のちにアメリカで,ブロードウェーでのミュージカル・ドラマ化を経て,《マイ・フェア・レディ》(1964,G.キューカー監督,アカデミー作品賞ほかを受賞)として映画化された。…

※「人と超人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

人と超人の関連キーワードドリンクウォーターバーカーイギリス巻ブッカー賞イギリスの名車Miniバースデーの日ジョージ・バーナード・ショーブラック・リスト日本イギリス哲学会ナイアガラ-オン-ザ-レークキャンベル夫人

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人と超人の関連情報