コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人主 ジンシュ

デジタル大辞泉の解説

じん‐しゅ【人主】

人君。君主。きみ。

ひと‐ぬし【人主】

江戸時代、請人(うけにん)と並んで奉公人身元を保証した人。ふつう、奉公人の父兄・親類がなった。
主君。殿様。
「―のなし給ふ事は、故事となるとも申し伝へ侍り」〈折たく柴の記・中〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じんしゅ【人主】

君主。きみ。人君。

ひとぬし【人主】

主君。主人。
江戸時代、請人うけにんとともに奉公人の身元を保証した者。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

人主の関連キーワード掛かり・懸かり・繋かり・繫かり・掛り・懸り・繋り・繫りアジア人追放事件[ウガンダ]文化庁メディア芸術祭賞KBS(韓国放送公社)ニューハンプシャー州ニューブリテン[島]おかけんた・ゆうたBabydolls親方持ち・親方持東京ダイナマイトアパルトヘイトlynch.断り・断わり国際協力銀行堀江慶次郎福田加奈子夜間中学校飯田 旗軒エスコートみやなおこ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人主の関連情報