コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人参養栄湯 にんじんようえいとう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

にんじんようえいとう【人参養栄湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)人参地黄(じおう)当帰(とうき)白朮(びゃくじゅつ)茯苓(ぶくりょう)芍薬(しゃくやく)桂皮(けいひ)黄耆(おうぎ)陳皮(ちんぴ)遠志(おんじ)五味子(ごみし)甘草(かんぞう)などを含む。宋(そう)代の医学書『和剤局方(わざいきょくほう)』などに処方が示されている。虚弱体質胃腸炎貧血病後の体力低下などに用い、顔色が悪く、不安感があるといった症状をともなうとき、とくに有効とされる。体力の弱っている人がおもな対象。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

人参養栄湯の関連キーワードがんの漢方療法

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android