コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人参養栄湯 にんじんようえいとう

1件 の用語解説(人参養栄湯の意味・用語解説を検索)

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

にんじんようえいとう【人参養栄湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)人参地黄(じおう)当帰(とうき)白朮(びゃくじゅつ)茯苓(ぶくりょう)芍薬(しゃくやく)桂皮(けいひ)黄耆(おうぎ)陳皮(ちんぴ)遠志(おんじ)五味子(ごみし)甘草(かんぞう)などを含む。宋(そう)代の医学書『和剤局方(わざいきょくほう)』などに処方が示されている。虚弱体質胃腸炎貧血、病後の体力低下などに用い、顔色が悪く、不安感があるといった症状をともなうとき、とくに有効とされる。体力の弱っている人がおもな対象。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人参養栄湯の関連キーワード漢方薬生薬和漢薬漢薬薬酒草薬方薬和薬上薬処方薬

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone