コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人的資本 じんてきしほんhuman capital

翻訳|human capital

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人的資本
じんてきしほん
human capital

職場訓練,学校教育によって新たに労働者個人に付加される能力をいう。教育という投資により,蓄積される知識や熟練を資本とみなす。アメリカを中心として発展した人的資本理論は教育水準と賃金との正の相関について,教育水準の高い労働者はその個人自体に体化した教育によって高い生産力をもつからだと考える。従来の理論における労働の限界生産力の差を教育・訓練の差,つまり労働力を単純労働力と人的資本との合成物であるとする。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

じんてきしほん【人的資本】

労働者が有する生産に有用な能力を、物的資本と同等に扱っていう語。企業における人材を、適切な投資(教育・訓練など)によって価値が高まる存在ととらえていう。ヒューマン-キャピタル。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の人的資本の言及

【人的資本理論】より

…資本とは投資によってその価値を増大させることのできる財貨であるが,この考え方を投資対象としての人間に適用したものが〈人的資本〉の概念である。すなわち,人間の経済的価値を投資によって高めることができるという考え方である。…

※「人的資本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人的資本の関連情報