代理占有(読み)だいりせんゆう(英語表記)Stellvertretung im Besitz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

代理占有
だいりせんゆう
Stellvertretung im Besitz

ある人が他人のためにする意思をもって物を占有することをいう (民法 181) 。たとえば,海外出張した者のためその者の家を保管する関係が代理占有であり,その保管者を占有代理人という。民法は占有権を代理人によっても取得できるとする (同条) 。したがって本人 (先の海外出張者) は現実に占有していないにもかかわらず占有の効果を受けることができる。以上の関係が代理に似ているので代理占有といわれるわけであるが,その基礎となる法律関係 (先の保管者の任命) が無効であっても,その無効な法律関係に基づいて現実に本人のためにする占有が行われていれば代理占有が成立する。この法律関係との差異を強調するため,代理占有の代りに間接占有ともいわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

だいりせんゆう【代理占有】

賃貸人が賃借人に物を占有させている場合のように、他人(占有代理人)に物を所持させることにより本人がそのものを占有すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

代理占有
だいりせんゆう

占有者が、自ら物を所持する占有を自己占有というが、占有は代理人によっても成立する(民法181条)。たとえば、家屋の所有者Aが、Bと賃貸借契約を締結し、Bを当該家屋に居住させることにより、Aも占有を取得することとなり、このAの占有を代理占有という。この占有が認められる理由は、物(前記の例では家屋)が占有代理人(直接所持している者、前記の例では賃借人)の事実的支配に属すると認められると同時に、社会観念上本人(前記の例では賃貸人)の事実的支配にも属するものと認められ、しかも、前者の事実的支配は、後者のそれに由来するものと考えられる場合には、本人にも占有による保護を付与する必要があるからである。なお、占有は、事実的な支配関係であって意思表示の効果ではないので、代理占有の用語は適切ではないとして、自己占有・代理占有の用語にかえて、直接占有・間接占有の用語が用いられることも少なくない。[竹内俊雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

だいり‐せんゆう ‥センイウ【代理占有】

〘名〙 本人が自ら物を所持するのでなく、他人に所持させている場合の占有。その他人は、本人のために物を所持する意思をもっていることが必要である。たとえば、賃貸人・質権設定者などの本人が、賃借人・質権者などの所持によって目的物の上にもつ占有などがあたる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の代理占有の言及

【占有】より

…例えば所有者AがBに物を賃貸して引き渡したときは,AはBを通して占有している。この場合,Aは代理人Bによって占有しているといったり(この関係を代理占有とよんでいる),Bが直接占有,Aが間接占有をしているといったりする。AもBも占有者であり,占有権を有している。…

※「代理占有」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android