コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝染性肝炎 デンセンセイカンエン

2件 の用語解説(伝染性肝炎の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

でんせんせい‐かんえん【伝染性肝炎】

流行性肝炎

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

でんせんせいかんえん【伝染性肝炎 infectious hepatitis】

イヌを侵すウイルス性伝染病で,直接,間接の接触によって伝播(でんぱ)する。潜伏期は2~5日で,初め40℃以上の高熱を発するがすぐさがり,2~3日平熱で経過し再び発熱し,鞍(くら)形の熱型を示すのが特徴である。すべての年齢のイヌが侵されるが,幼若犬ほど重症のことが多い。迅急重篤型は,朝元気だった子イヌが午後には虚脱状態になり,夕方には死亡してしまい,手当ての余裕すらないことが多い。一般症状は食欲不振と元気消失が主で,合併症がなければ他に特別な症状はみられないが,重症では嘔吐,腹痛を伴う血便がみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

伝染性肝炎の関連キーワード牛疫ニューカッスル病家畜伝染病急性伝染病避病院ヘルペスウイルス慢性伝染病監視伝染病パルボウイルス腸炎馬ウイルス性動脈炎 (Equine viral arteritis)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

伝染性肝炎の関連情報