佐藤慶(読み)さとう けい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤慶 さとう-けい

1928-2010 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和3年12月21日生まれ。昭和27年俳優座養成所にはいり,29年「赤いランプ」で初舞台。34年「人間の条件第3・4部」で映画初出演。35年の「青春残酷物語」など大島渚監督の作品に連続的に出演。46年「儀式」「日本の悪霊」でキネマ旬報賞主演男優賞。テレビでも「白い巨塔」「ほんまもん」などで活躍。平成22年5月2日死去。81歳。福島県出身。会津工業卒。本名は慶之助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐藤慶の関連情報