コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

何様 ナニサマ

デジタル大辞泉の解説

なに‐さま【何様】

[名]
様づけで呼ばれるような身分の方。高貴な人。皮肉の意を込めて用いることが多い。「何様でもあるまいし、それくらい自分でやれ」
《「なにざま」とも》どんなようす。どのよう。
「かの尋ね出でたりけむや、―の人ぞ」〈・玉鬘〉
[副]いかにも。まったく。
「―近来に稀れなる一珍事なり」〈鉄腸・南洋の大波瀾〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なにさま【何様】

[1]
(名)
(だれかわからないが)偉い人。高貴な人。皮肉の意を込めて用いる場合が多い。 「 -か知らないが、大した行列だ」 「自分を-だと思っているのか」
〔「なにざま」とも〕 どのようなようす。どのよう。いかよう。 「 -の事ぞわれにはつつむことあらじとなむ思ふ/源氏 末摘花
[0] ( 副 )
なんといっても。なにしろ。 「 -まだ若いから」 「貧相に見えるが、-一の政治家には違ひない/雪中梅 鉄腸
全く。本当に。 「 -魚うおガ多イゾ/天草本伊曽保」

なによう【何様】

状態・正体が不明なものにいう。どのよう。どんなようす。 「 -のもの、かく人をまどはしたるぞ/源氏 手習

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

何様の関連キーワードおせち料理(御節料理)松居久左衛門取り続く如何物師やんす顔汚し町人捌如何様貧的昼中病む前世

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

何様の関連情報