コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全日本空輸[株] ぜんにっぽんくうゆ

百科事典マイペディアの解説

全日本空輸[株]【ぜんにっぽんくうゆ】

略称全日空,ANA。1952年戦争で壊滅した定期航空事業を再興するため日本ヘリコプター輸送として設立。1957年現社名となった。札幌〜東京〜大阪〜福岡の路線,ローカル線多数を運航,国内線輸送実績は第1位で日本航空と寡占。
→関連項目岡崎嘉平太ロッキード事件若狭得治

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんにほんくうゆ【全日本空輸[株]】

日本の国内定期路線および国際チャーター便を運航する民間航空会社。正しくは〈ぜんにっぽんくうゆ〉と読み,略して〈全日空〉とも呼ばれる。英語名はAll Nippon Airways,略称をANAという。1952年12月に設立された日本ヘリコプター輸送が,57年12月に社名を全日本空輸と変更し,翌58年に極東航空(1952年12月設立)を吸収合併した。全日空は当初国内ローカル線を担当していたが,59年から国内幹線の定期運航を開始し,藤田航空(1963),中日本航空(1965),長崎航空(1967)を併合吸収して急成長をとげ,71年2月には近距離国際チャーター便,86年3月には国際定期便の運航を開始した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

全日本空輸[株]の関連キーワードANAホールディングス斎藤寅次郎マキノ雅広ANAマイレージクラブバニラ・エア株式会社広告効果測定級化層理新藤兼人全日本空輸(株)川島雄三