コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全日本空輸[株] ぜんにっぽんくうゆ

2件 の用語解説(全日本空輸[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

全日本空輸[株]【ぜんにっぽんくうゆ】

略称全日空ANA。1952年戦争で壊滅した定期航空事業を再興するため日本ヘリコプター輸送として設立。1957年現社名となった。札幌〜東京〜大阪〜福岡の路線,ローカル線多数を運航,国内線輸送実績は第1位で日本航空と寡占。
→関連項目岡崎嘉平太ロッキード事件若狭得治

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんにほんくうゆ【全日本空輸[株]】

日本の国内定期路線および国際チャーター便を運航する民間航空会社。正しくは〈ぜんにっぽんくうゆ〉と読み,略して〈全日空〉とも呼ばれる。英語名はAll Nippon Airways,略称をANAという。1952年12月に設立された日本ヘリコプター輸送が,57年12月に社名を全日本空輸と変更し,翌58年に極東航空(1952年12月設立)を吸収合併した。全日空は当初国内ローカル線を担当していたが,59年から国内幹線の定期運航を開始し,藤田航空(1963),中日本航空(1965),長崎航空(1967)を併合吸収して急成長をとげ,71年2月には近距離国際チャーター便,86年3月には国際定期便の運航を開始した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

全日本空輸[株]の関連キーワードチャーター不定期路線鹿児島空港タイムチャーター中部空港と県営名古屋空港の定期路線一元化問題定期路線一元化問題北海道エアシステム(HAC)チャーター便国際チャートオウンユースチャーター

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone