コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六体 リクタイ

デジタル大辞泉の解説

りく‐たい【六体】

漢字の六種の書体。大篆(だいてん)小篆八分(はっぷん)隷書行書草書。また、古文・奇字・篆書・隷書・繆篆(びゅうてん)・虫書。六書(りくしょ)。ろくたい。
書経」の六種の文体。典・謨(ぼ)・誓・命・訓・誥(こう)。ろくたい。

ろく‐たい【六体】

和歌の六種の形式。長歌短歌旋頭歌(せどうか)混本歌折句沓冠(くつかぶり)の称。
りくたい(六体)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りくたい【六体】

ろくたい【六体】

漢字六種の書体。大篆だいてん・小篆・八分はつぶん・隷書れいしよ・行書・草書、または古文・奇字・篆書・隷書・繆篆びゆうてん・虫書の総称。六書。りくたい。
和歌の六つの形式。長歌・短歌・旋頭せどう歌・混本歌・折句歌・沓冠くつかぶり歌の六つ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

六体の関連キーワード高知県高知市浦戸六地蔵(仏教)エレクテイオン六地蔵(狂言)六波羅蜜寺岸田月窓天平彫刻伊藤華岡法書要録高橋残夢六観音六地蔵仏の舞居庸関奥義抄旋頭歌大篆地図骨仏比興

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

六体の関連情報