六典(読み)りくてん(英語表記)liu dian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

六典
りくてん
liu dian

中国唐代の法制の書。大唐六典。唐玄宗勅撰,李林甫等注。 30巻。開元 26 (738) 年成る。官司官職別に,関係の律令格式やそのほかの法規を盛込み,各官の序列や職掌を判別しやすいように分類し編纂したもの。当初は理典,教典礼典,政典,刑典事典の6部門に分ける企画であったため,六典と名づけられた。しかし完成時には形式を変更して,三師三公尚書省,門下省,中書省ほかの諸省,吏部以下の六部,御史台,太常寺以下の九寺,国子監ほかの諸監,左右衛ほかの諸衛などから府州県官にいたる諸官制に分けるものとなった。所載の規定は必ずしも当時行われた法制とはかぎらないが,唐代の制度や特に唐令の研究に重要な資料である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

りく‐てん【六典】

中国、代に国を治めるために制定された六種の法典。すなわち治典・教典・礼典・政典・刑典・事典。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

りく‐てん【六典】

〘名〙 中国、周代に国を治めるために制定されたとされる六種の法典。治典・教典・礼典・政典・刑典・事典から成る。
※本朝麗藻(1010か)下・和戸部尚書同賦寒林暮鳥帰〈具平親王〉「鏗鏘珠韻満篇寒、六典沈吟及景闌」 〔周礼‐天官・大宰〕

ろく‐てん【六典】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

六典の関連情報