コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円満(読み)エンマン

デジタル大辞泉の解説

えん‐まん〔ヱン‐〕【円満】

[名・形動]
物事のようすや人柄などが、調和がとれていて穏やかなこと。また、そのさま。「円満な夫婦」「話が円満に収まる」
まるく満ちていること。特に、顔などが豊かで福々しいこと。また、そのさま。「円満な相好(そうごう)」
完全に満ち足りていること。すべて備わっていること。また、そのさま。
「元来家に子を養うて―なりとは」〈福沢福翁百話
功徳などが十分に満ち足りること。願いなどが十分に満たされること。
「一度参詣の輩(ともがら)は、所願成就―すと承る」〈平家・七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えんまん【円満】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
満ち足りていて、不満や争いのない・こと(さま)。 「夫婦-」 「 -な家庭」 「紛争は-に解決した」
性格が穏やかで、かどのない・こと(さま)。 「 -な人柄」
十分に満ちて、まるいこと。また、そのさま。 「 -ノ月/日葡」
完全である・こと(さま)。 「遂に-明白なる光を見るに至るまで/西国立志編 正直
〘仏〙 悟り・智慧・往生・願いなどが完全に実現すること。成就すること。 「浄土に生まれん事、自然おのずから-しなん/今昔 7」 〔が原義〕
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

円満の関連情報