コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大人しい オトナシイ

2件 の用語解説(大人しいの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おとな‐し・い【大人しい】

[形][文]おとな・し[シク]《「おとな(大人)」の形容詞化で、大人らしいが原義》
性質や態度などが穏やかで従順なさま。「内気で―・い子」「―・く従う」
騒いだりしないで、静かなさま。比喩的にも用いる。「もう少し―・くしていなさい」「健康なときは―・い細菌も体調を崩すと活発に活動を始める」
色・柄などが落ち着いた感じがするさま。また、大胆さがあまり感じられないさま。「―・い色合い」「―・い着こなし」
他と比べて際だったところがないさま。抑制しているように感じられるさま。「―・い試合運び」「性能テストでは―・い数値が並ぶが、実際使ったときの感じは数値以上だ」
大人びている。大人っぽい。
「年のほどよりはいと―・しく」〈紫式部日記
思慮分別のある年長者らしい。主だっている。
「―・しき侍(さぶらひ)どもをば、太政大臣、左大臣、大納言になし」〈保元・中〉
[派生]おとなしげ[形動]おとなしさ[名]

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おとなしい【大人しい】

( 形 ) [文] シク おとな・し
〔「おとな(大人)」の形容詞化〕
性格が穏やかで素直だ。落ち着いて静かだ。 「 - ・く話し合う」
派手でなく落ち着いていて好ましい。 「 - ・いデザイン」
大人である。年長である。 「年も-・しかんなり/平家 12
いかにも年長者らしい。 「かしこなる-・しき人して、書かせてあり/蜻蛉
大人っぽい。大人びている。 「世の常の十四、五よりは-・しく/平家 12
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大人しいの関連情報