コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大人しやか オトナシヤカ

デジタル大辞泉の解説

おとなし‐やか【大人しやか】

[形動][文][ナリ]
性質や態度が落ち着いていて穏やかなさま。「大人しやかな話し方」
大人びているさま。
「あけて御覧ずれば…と、よに―に書き給へり」〈平家・一二〉
年長者らしくしっかりしているさま。
「容儀、事柄―にて、大将軍なりとぞみえし」〈保元・上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おとなしやか【大人しやか】

( 形動 ) [文] ナリ 
落ち着いて穏やかなさま。 「 -な女性」 「誠に人柄の好い-の婦人でございます/真景累ヶ淵 円朝
年長者らしくしっかりしているさま。 「あはれ-ならんものの、聖の行きあはん所まで六代を具せよといへかし/平家 12
(年齢の割に)大人びているさま。一人前の大人であるさま。 「しるしに柳を植ゑて賜はり候へと、-に申し/謡曲・隅田川」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大人しやかの関連キーワード真景累ヶ淵容儀

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android