コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出し抜く ダシヌク

デジタル大辞泉の解説

だし‐ぬ・く【出し抜く】

[動カ五(四)]他人のすきに乗じたり、あざむいたりして、自分が先に事をなす。「他紙を―・くスクープ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だしぬく【出し抜く】

( 動五[四] )
他人の油断につけこんだり、相手をだましたりして、人より先に物事をする。 「同業者に-・かれる」
[可能] だしぬける

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

出し抜くの関連キーワードトリックスター尻の毛を抜くすぽん抜き鼻毛を抜く裏をかくグレアム裾を搔く裾を掻く同業者油断物事

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出し抜くの関連情報