はぐらかす

大辞林 第三版の解説

はぐらかす

( 動五[四] )
話の焦点をずらしたり、話題を変えたりして相手の関心をそらす。 「病名を聞いたらうまく-・された」
連れに気づかれないように離れ去る。 「伊平太様を-・して盗み喰ひをしたな/歌舞伎・阿国御前」
[可能] はぐらかせる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

はぐら‐か・す

[動サ五(四)]
相手の追及を逃れようとして、話の焦点をぼかしたり、ずらしたりして言いまぎらす。「年を聞いても―・して答えない」「話を―・す」
はぐれるようにする。相手に気づかれないように、うまく離れる。「つきまとう弟を―・す」
[可能]はぐらかせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

はぐら‐か・す

〘他サ五(四)〙 (「かす」は接尾語)
① 連れの人などをはぐれるようにする。はぐれさせる。
※歌舞伎・阿国御前化粧鏡(1809)序幕「ヤイ、此奴等は伊平太さまをはぐらかして、盗み喰ひをしたな」
相手追及を逃れようとして、話題をかえる。話をそらしてごまかす。まともにとりあわないようにする。はぐらす。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※洒落本・青楼昼之世界錦之裏(1791)「しったかしらねへはとはぐらかす折ふし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

はぐらかすの関連情報