コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誑かす タブラカス

デジタル大辞泉の解説

たぶら‐か・す【×誑かす】

[動サ五(四)]だまして惑わす。人をあざむく。「言葉たくみに―・される」

たぶろ‐か・す【×誑かす】

[動サ四]たぶらかす」に同じ。
「人の心―・して」〈柏木

たらか・す【×誑かす】

[動サ五(四)]だます。たぶらかす。
「鼻毛をよまれ魂魄を―・されて」〈露伴・いさなとり〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たぶらかす【誑かす】

( 動五[四] )
うそを言ったり、ごまかしたりして人をだます。あざむく。たぶろかす。 「人を-・す」
[可能] たぶらかせる

たぶろかす【誑かす】

( 動四 )
たぶらかす」に同じ。 「人を-・して作りし仏なれば/発心 8

たらかす【誑かす】

( 動四 )
たぶらかす。だます。たらす。 「吉弥めに-・されくさつて/滑稽本・膝栗毛 6

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

誑かすの関連キーワード滑稽本発心優人うそ