コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏をかく ウラヲカク

デジタル大辞泉の解説

裏(うら)をか・く

相手が予想したのとは反対のことをして相手を出し抜く。「バントと見せかけて―・き強打に転ずる」
矢・槍(やり)・刀などが鎧(よろい)などのまで突き通る。うらかく。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うらをかく【裏をかく】

裏かく 」に同じ。
相手の予想や計略をだしぬく。 「相手の-・いて快勝した」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

裏をかくの関連キーワードサルティコフ・シチェドリンインサイドベースボールマルコ ディ・ヴァイオ極悪がんぼ迂回献金SEOバント三味線脱法相手反間掻く棒縛計略小兵

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

裏をかくの関連情報