コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定本 テイホン

3件 の用語解説(定本の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

てい‐ほん【定本】

異本を比較・検討して誤りや脱落などを正し、その本の最初の姿に復元するように努めた書物。「定本万葉集」
全集などの決定版。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

図書館情報学用語辞典の解説

定本

異本や原稿などを比較,照合し,十分な校訂を加えることによって,本文を最終的で信頼できる形に整え定めた図書.その著作の文献学的研究に必要な資料が脚注や欄外注などの形で付けられることが多く,これをapparatus criticusという.定本作成の拠り所となったものは底本といわれる.1人の著者の全著作についての定本は,その著者の意図したものへの最も近いアプローチを提供してくれるものとして重要である.多くの研究者による注釈や原典の異文を集めた集注版とは異なる.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
図書館情報学用語辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

定本の関連情報