コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原書 ゲンショ

デジタル大辞泉の解説

げん‐しょ【原書】

翻訳書・書写本などに対して、そのもとになっている書物。原本。
外国の文字で書かれている書物。特に欧米の書物。洋書

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げんしょ【原書】

外国で出版された外国語の本。特に、欧文の書籍。 「論文を-で読む」 「 -講読」
書写本・翻訳書・改作本などに対して、もとの本。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

原書の関連キーワードエマニュエル・エドワール シャヴァンヌ経済学(サミュエルソンの著書)アメリカン・コモンウェルスアメリカの国会図書館ミュッセンブルークデ・レ・メタリカ21世紀の資本論字引と首っ引き川島 忠之助三兵答古知幾徳川理財会要気海観瀾広義荊楚歳時記別聚符宣抄扶南異物志大智度論吉田松陰三宅友信読み熟す東洋大学

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原書の関連情報