コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分付百姓 ぶんづけひゃくしょう

2件 の用語解説(分付百姓の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

分付百姓
ぶんづけひゃくしょう

江戸時代初期にみられる隷属的な農民身分の一つ。分付とは検地帳記載の一形式で同一耕地に対し「何某分誰作」とあるのをいい,「何某」を分付主 (ぶんづけぬし) ,「誰」を分付百姓という。分付百姓は直接耕作者であるが,分付主に対し分家下人,名子などなんらかの隷属的関係にあったと考えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

分付百姓【ぶんづけひゃくしょう】

江戸初期に多くみられ,検地帳に誰々分という肩書付きで登録された百姓。分付主との間に血縁的または非血縁的隷属関係があるのが普通。土地保有権やそれに関する諸権利は分付主にあり,分付百姓は年貢・諸役を分付主を通して納めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

分付百姓の関連キーワード下人世紀病水呑村方騒動土城分附百姓庭子静系だるま木割り庄和[町]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone