コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

別集 べっしゅうBie-ji

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

別集
べっしゅう
Bie-ji

中国,古典詩文集の形態の一つ。たとえば,杜甫の詩文集の『杜工部集』,韓愈の詩文集の『韓昌黎集』など一個人の詩文集をいう。複数の人間の詩文を集めたものを「総集」というのに対する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

べっ‐しゅう〔‐シフ〕【別集】

漢籍で、個人別の詩文集。→総集

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

べっしゅう【別集 bié jí】

中国の伝統的な図書分類において,2人以上の詩や文を選録あるいは網羅した書物を〈総集〉というのに対して,一個人の詩文を集めた書物。賦・詩,そして散文では,上奏文など公的文書の草稿,政治論,古典論,各種の序文送別,伝記,哀悼の辞などを集録内容とする。単行の著作および非正統な作品,小説や戯曲類は含まれない。例としては唐の白居易の《白氏文集(はくしもんじゆう)》,北宋蘇軾(そしよく)の《東坡全集》があげられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

べっしゅう【別集】

漢籍の分類法の一。個人別の詩文集のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

別集の関連キーワード兎園小説・兔園小説葉適(しょうてき)鏑矢伊勢宮方記瑞竜軒(初代)燃れい室記述集団定期保険フライダンク満済准后日記正倉院文書陸宣公奏議名臣言行録甘雨亭叢書日本詩紀竹橋余筆菅江真澄歴代宝案兎園小説性別集団宮本常一稲葉迂斎

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

別集の関連情報