コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソク

デジタル大辞泉の解説

そく【則】

[接尾]助数詞。列挙したきまりなどを数えるのに用いる。「会規の第三

そく【則】[漢字項目]

[音]ソク(呉)(漢) [訓]のり のっとる すなわち
学習漢字]5年
きまり。のり。ルール。「会則規則原則校則細則準則通則鉄則罰則反則変則法則
手本とする。のっとる。「則天去私
すなわち。「則闕(そっけつ)」
[名のり]つね・とき・みつ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そく【則】

[1] ( 名 )
きまり。規則。
( 接尾 )
助数詞。法則・規定などを数えるのに用いる。 「第五-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

則の関連キーワードレヴィーン‐ハドソンのヒドラジド則グーテンベルクリヒターの関係グーテンベルクリヒターの式パスカルの法則(磁化率)マクスウェルの速度分布則リチャードソンの拡散法則アルダー‐シュタイン則ボルツマンの速度分布則ハドソンのラクトン法則エネルギー等配の法則マクスウェルの分布則消滅法則(結晶解析)電気量保存の法則マクルーアの法則ハドソンの規則ボルツマン分布ウィーンの公式ホートンの法則光度加算の法則信義誠実の原則

則の関連情報