コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

邦枝完二 くにえだかんじ

4件 の用語解説(邦枝完二の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

邦枝完二
くにえだかんじ

[生]1892.12.28. 東京
[没]1956.8.2. 鵠沼
小説家。本名,莞爾。永井荷風に師事し,『三田文学』の編集に従った。 1915年『時事新報』記者,次いで帝国劇場文芸部に移った。小説の処女作は『廓の子』 (1912) 。新聞連載小説『歌麿』 (31) や『お伝地獄』 (34~35) で大衆文学の代表作家となり,幅広い活躍を続けた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

邦枝完二【くにえだかんじ】

小説家。本名莞爾。東京生れ。慶大中退。永井荷風に師事。《時事新報》,帝劇文芸部につとめた。官能的で江戸趣味豊かな小説を書き,読物作家として知られた。《東洲斎写楽》《歌麿》《お伝地獄》その他がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

邦枝完二 くにえだ-かんじ

1892-1956 大正-昭和時代の小説家。
明治25年12月28日生まれ。永井荷風の影響をうける。時事新報社,帝劇文芸部勤務ののち文筆に専念。「東洲斎写楽」「歌麿をめぐる女達」「お伝地獄」など,江戸情緒と官能美をえがいて流行作家となった。昭和31年8月2日死去。63歳。東京出身。東京外国語学校(現東京外大)中退。本名は莞爾(かんじ)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

邦枝完二
くにえだかんじ
(1892―1956)

小説家。東京生まれ。本名莞爾(かんじ)。商工中学卒業後、慶応義塾予科に入学、永井荷風(かふう)に師事し、『三田文学』の編集に従事、同誌に『蝙蝠安(こうもりやす)』『柳ちる日』『栴檀(せんだん)樹下低唱』などの小説、戯曲、詩を発表した。1917年(大正6)時事新報入社、運動部記者を経て文芸部長に就任したのち、帝劇文芸部に移り、脚本を執筆のかたわら帝劇女優学校長を務めた。23年以後、作家専業となり、『東洲斎写楽(とうしゅうさいしゃらく)』(1928)、『歌麿(うたまろ)をめぐる女達』(原題『歌麿』。1931)、『お伝地獄』(1934~35)などの江戸情緒豊かに官能美を描出した作品で、作家としての位置を確立した。[磯貝勝太郎]
『『大衆文学大系13 邦枝完二他集』(1972・講談社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の邦枝完二の言及

【大和楽】より

…美しいメロディの曲が多く,二重唱,輪唱などの手法をとり入れるなどして変化をつけている。代表曲に《隅田川》(長田幹彦作詞,岸上きみ作曲),《あやめ》(長田幹彦作詞,宮川源司作曲),《団十郎娘》(邦枝完二作詞,宮川源司作曲)など。【竹内 道敬】。…

※「邦枝完二」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

邦枝完二の関連キーワード階乗Nエヌ東京ベイN.K.ホールN末端残基佐々木素雲Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānPoliteia tōn Romaiōn

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

邦枝完二の関連情報