コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北村喜八 きたむら きはち

2件 の用語解説(北村喜八の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北村喜八 きたむら-きはち

1898-1960 大正-昭和時代の演出家,劇作家。
明治31年11月17日生まれ。大正13年築地(つきじ)小劇場に参加。昭和12年妻の村瀬幸子(さちこ)と芸術小劇場を結成・主宰。戦後は新劇の再建につくし,26年国際演劇協会日本センター初代理事長。昭和35年12月27日死去。62歳。石川県出身。東京帝大卒。翻訳・演出作品に「ガラスの動物園」,著作に「演出入門」,戯曲集「美しき家族」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

北村喜八
きたむらきはち
(1898―1960)

演出家、演劇評論家。石川県に生まれる。東京帝国大学英文科卒業後、築地(つきじ)小劇場に入り、翻訳、演出に従事。1938年(昭和13)芸術小劇場を結成し、芸術派の新劇運動を推進した。第二次世界大戦後は新劇の再建に尽力し、国際演劇協会日本センター理事長となる。主著に『演出入門』(1946)、『西洋演劇史概説』(1948)のほか、戯曲集『美しき家族』(1942)がある。[藤木宏幸]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

北村喜八の関連キーワードメタボリズム安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党韓国市民運動農家経済新聞小説社会小説

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone