コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北林谷栄 きたばやし たにえ

2件 の用語解説(北林谷栄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北林谷栄 きたばやし-たにえ

1911-2010 昭和-平成時代の女優。
明治44年5月21日生まれ。昭和10年創作座にはいり,翌年新協劇団にうつって「どん底」で注目される。25年劇団民芸の創立に参加,幹部女優として活躍し,「泰山木の木の下で」などに出演。老婆役で知られ,映画「キクとイサム」「にあんちゃん」などがある。平成3年「大誘拐」の大富豪老女役で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞などおおくの賞をうけた。15年「阿弥陀堂だより」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞。平成22年4月27日死去。98歳。東京出身。山脇高女卒。本名は安藤令子。著作に「蓮以子(れいこ)八〇歳」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

北林谷栄【きたばやしたにえ】

女優。東京都出身。本名安藤令子。山脇高等女学校(現,山脇学園)卒業。1950年の劇団民芸の創設に宇野重吉滝沢修とともに参加。以後,新劇俳優として民芸の看板女優となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の北林谷栄の言及

【民芸】より

…正式名称は〈劇団民芸〉。1950年,〈民衆芸術劇場〉(1947創立)を解消・発展するかたちで,宇野重吉(1914‐88),滝沢修(1906‐ ),森雅之(1911‐73),岡倉士朗(1907‐59),北林谷栄(1911‐ )らによって創立された。久保栄,三好十郎,木下順二らの創作劇や,A.ミラー《セールスマンの死》,《アンネの日記》,イプセン《民衆の敵》,A.N.アルブーゾフ《イルクーツク物語》などの翻訳劇で地歩を固め,昭和20年代,30年代を通じ,新劇界の中枢的劇団として多くの人々に親しまれた。…

※「北林谷栄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

北林谷栄の関連キーワード愛知県の要覧秋田県の要覧岩手県の要覧愛媛県の要覧大阪府の要覧香川県の要覧京都府の要覧岐阜県の要覧群馬県の要覧高知県の要覧

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北林谷栄の関連情報