北海道教育大学(読み)ほっかいどうきょういくだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北海道教育大学
ほっかいどうきょういくだいがく

単科の国立大学法人。 1949年に師範学校4校を統合して,北海道学芸大学として発足。 1966年に現校名に改称教育学部に2教員養成課程と教員養成を主たる目的としない5課程 (芸術文化,国際理解教育,情報社会教育,生涯教育,地域環境教育) がある。 1992年大学院を設置。本部は北海道札幌市北区あいの里にあり,5分校 (札幌,函館旭川釧路岩見沢) で構成されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほっかいどう‐きょういくだいがく〔ホクカイダウケウイクダイガク〕【北海道教育大学】

札幌市北区に本部がある国立大学法人。北海道内の各師範学校・青年師範学校を統合し、昭和24年(1949)北海道学芸大学として発足。昭和41年(1966)現校名に改称。平成16年(2004)国立大学法人となる。札幌・函館・旭川・釧路・岩見沢にキャンパスがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

北海道教育大学【ほっかいどうきょういくだいがく】

北海道札幌市,函館市,旭川市,釧路市,岩見沢市の5分校からなる国立大学で教員養成を目的とする。北海道第一,第二,第三師範(以上1943年創立)および同青年師範(1944年)の各学校を統合し,1949年新制大学として発足した北海道学芸大学が,1966年現名に改称。2004年4月より国立大学法人へ移行。教育学部のみ(2012年4月現在)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

北海道教育大学
ほっかいどうきょういくだいがく

国立大学法人。1949年(昭和24)、北海道第一師範学校、同第二師範学校、同第三師範学校、北海道青年師範学校を包括して、北海道学芸大学として発足。1966年校名を北海道教育大学と改称。札幌、函館(はこだて)、旭川(あさひかわ)、釧路(くしろ)、岩見沢(いわみざわ)の5分校編成をとっている。2006年(平成18)の改組により、各校とも教員養成、人間地域科学、芸術、スポーツ教育の4課程よりなる教育学部が置かれる。大学院教育学研究科は、学校教育、教科教育、養護教育、学校臨床心理、高度教職実践の5専攻よりなる。附属教育研究施設に学校・地域教育研究センターなどがある。2004年4月、国立大学法人法の施行に伴い、国立大学法人となる。本部は札幌市北区あいの里5条3-1-3。[馬越 徹]
『北海道教育大学編・刊『北海道教育大学50年史』(1999)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

事典 日本の大学ブランド商品の解説

北海道教育大学

[国立、北海道札幌市北区]
[設置者]国立大学法人 北海道教育大学
[沿革・歴史]1949(昭和24)年5月、北海道第一師範学校・北海道第二師範学校・北海道第三師範学校・北海道青年師範学校を統合し、北海道学芸大学を設置。1966(昭和41)年4月、北海道教育大学と改称。2004(平成16)年4月、国立大学法人北海道教育大学となる。
[キャンパス]札幌校(札幌市北区)/函館校(函館市)/旭川校(旭川市)/釧路校(釧路市)/岩見沢校(岩見沢市)
[マーク類]シンボルマークは、創立50周年を記念して制定されたもの。愛称ヒューマーク。大学の英字表記「Hokkaido University of Education」の頭文字「hue」を取ったもの。右側の5つの星は、大学の5校を表している。2007(平成19)年11月、商標登録済(第5087763号)。
[ブランド一覧]
北海道教育大学5キャンパスご当地ラーメン
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報