コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北西部条令 ほくせいぶじょうれい

百科事典マイペディアの解説

北西部条令【ほくせいぶじょうれい】

米国建国期の1787年,連合会議が米国北西部(オハイオ川以北の地域)についての統治方式を定めた条令。この地方をいくつかの地域に区別し,人口増加に伴い自治権を認め,将来州に昇格させる方針を定めたもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほくせいぶじょうれい【北西部条令 Northwest Ordinance】

1787年制定のアメリカの土地条令。独立戦争の勝利によって西部に獲得した広大な領土に,開拓後いかなる形態の政府をつくるかを定めた。1785年の土地条令と並び,連合規約時代の最も重要な条令である。その定めるところは,(1)オハイオ川,ミシシッピ川五大湖に囲まれた地域を北西部領地とし,将来3ないし5州をつくること,(2)当初は連邦議会の任命する知事および判事が統治するが,自由な成人男子の住民が5000人に達したときには準州議会を開けること,(3)住民が6万人に達したときには,州憲法を制定し,あらゆる点で独立時の13邦と同等の資格で連邦に加入できること,(4)北西部領地では奴隷制は禁止され,住民は宗教の自由,陪審による裁判,人身保護令状などの諸権利を保障されること,等であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

北西部条令の関連キーワード西漸運動

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android