原発避難者特例法(読み)ゲンパツヒナンシャトクレイホウ

デジタル大辞泉の解説

げんぱつひなんしゃ‐とくれいほう〔‐トクレイハフ〕【原発避難者特例法】

《「東日本大震災における原子力発電所の事故による災害に対処するための避難住民に係る事務処理の特例及び住所移転者に係る措置に関する法律」の略称福島第一原子力発電所事故の避難者(同法で指定された福島県13市町村の住民)が、避難先の市町村から行政サービスを受けられることなどを定めた法律。平成23年(2011)8月施行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android