コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参ずる サンズル

2件 の用語解説(参ずるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さん・ずる【参ずる】

[動サ変][文]さん・ず[サ変]
上位者の所に「行く」また「来る」の意の謙譲語。参上する。まいる。うかがう。「門下生が急ぎ―・ずる」
一員として加わる。参加する。「商工組合に―・ずる」
参禅する。「夏行(げぎょう)に―・ずる」
(動詞の連用形に接続助詞「て」を添えた形に付いて)相手を敬って、その人に何かをしてあげる意を表す。
「珈琲を煎(い)れて―・じましょうか」〈魯庵社会百面相

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

さんずる【参ずる】

( 動サ変 ) [文] サ変 さん・ず
「行く」「来る」の意の謙譲語。目上の人の所に行く。まいる。参上する。 「御挨拶に-・じました」
禅を修行する。参禅する。 「一冬、永平寺に-・ずる」
一員として麾下きかに加わる。 「源氏勝たば一門なれば、御方みかたに-・ずべし/平治
(補助動詞) 「行く」「来る」の意の謙譲語。 「今日はお寺詣に連れて-・じますのさ/滑稽本・浮世風呂 2

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

参ずるの関連キーワード怨ずる訓ずる燻ずる煎ずる詮ずる同ずる難ずる馳せ参ずる焙ずる展ずる

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

参ずるの関連情報