コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

友ヶ島水道 ともがしますいどう

5件 の用語解説(友ヶ島水道の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

友ヶ島水道
ともがしますいどう

紀淡海峡ともいう。和歌山県北西部の田倉崎と,兵庫県淡路島の生石 (おいし) 鼻の間の海峡。大阪湾から紀伊水道に通ずる。海峡には友ヶ島があり,これを境に和歌山側の加太瀬戸と淡路島側の由良瀬戸に分れる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

友ヶ島水道【ともがしますいどう】

和歌山県北西端と淡路島の間,最狭部約10kmの海峡。紀淡海峡ともよび,古くは由良戸(ゆらのと)とも称した。友ヶ島と総称される沖ノ島地ノ島があり,西から由良瀬戸(主水道),中瀬戸,加太瀬戸に分かれる
→関連項目紀伊水道

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ともがしますいどう【友ヶ島水道】

紀伊半島北西端と淡路島との間に横たわる海峡で,紀淡(きたん)海峡とも呼ばれる。北は大阪湾,南は紀伊水道とつながる。和歌山市の田倉崎と洲本市の生石鼻(おいしのはな)を結ぶ最狭部は幅わずかに約10kmである。友ヶ島と総称される地ノ島,沖ノ島の2島が海峡に浮かび,これら2島によって三分された海峡は,東から順に,紀伊半島と地ノ島間の加太(かだ)ノ瀬戸(別名地ノ瀬戸。幅約800m),地ノ島と沖ノ島間の中ノ瀬戸(幅約500m),沖ノ島と淡路島間の由良(ゆら)瀬戸(幅約4km)と名づけられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ともがしますいどう【友ヶ島水道】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県〕友ヶ島水道(ともがしますいどう)


和歌山県北西端と兵庫県淡路(あわじ)島南東端の間の海峡。中間に地ノ(じの)島・沖ノ(おきの)島などからなる友ヶ島が浮かび、東から加太ノ瀬戸(かだのせと)・中ノ(なかの)瀬戸・由良(ゆら)瀬戸の3水道がある。主要航路の由良瀬戸は幅約3.6kmで最大潮流3.6ノットに達し、航行船舶が輻輳(ふくそう)する。両岸一帯と友ヶ島は第二次世界大戦中まで要塞地帯だったが、戦後は観光地となり瀬戸内海国立公園に指定された。紀淡(きたん)海峡とも。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

友ヶ島水道の関連キーワード紀伊水道紀淡海峡バシー海峡ユカタン海峡横たふ横たわる獅子とともに横たわれ横たわるオダリスク淡路〈町〉サン・ベルナルディノ海峡

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone