コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

受(け)入れる/受け容れる ウケイレル

デジタル大辞泉の解説

うけ‐い・れる【受(け)入れる/受け容れる】

[動ラ下一][文]うけい・る[ラ下二]
受けて入れる。「水を器に―・れる」
人や物を迎え入れたり、引き取ったりする。「留学生を―・れる」「海外の文化を―・れる」
人の意見や要求などを認める。「主張を―・れる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

受(け)入れる/受け容れるの関連キーワードサパティスタ民族解放軍アンナ・イワーノブナ湾岸戦争恒久停戦決議オーバー・プレゼンスガイディング・ライトソンナム(城南)市貴婦人故郷に帰るピレモンへの手紙半ペラギウス説カーゴ・カルトウエストパック360円レート平和執行部隊ソフト・ロー電荷移動錯体プラット修正難民定住の枠ニンフルサグ域外小説集カーダム派

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android