コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同じい(読み)オナジイ

デジタル大辞泉の解説

おなじ・い【同じい】

[形]《シク活用形容詞「おなじ」の口語化》
同じである。変わらない。等しい。
「異種諸民族間の貿易の起源と―・かった」〈柳田・山の人生〉
(「おなじく」の形で副詞的に用いて)同様に。等しく。「彼と―・く私も東京の生まれです」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おなじい【同じい】

( 形 )
〔シク活用の形容詞「おなじ」の口語化〕
同じである。同様である。 「大きさの-・い二つの三角形」 「今日も昨日と-・く雨だ」 「すると帰宅の途中と-・い雑念が湧き上つて留め度がない/何処へ 白鳥」 〔一般には形容動詞「同じ」が用いられる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同じいの関連情報