コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唇歯輔車 シンシホシャ

デジタル大辞泉の解説

しんし‐ほしゃ【唇歯×輔車】

《「春秋左氏伝」僖公五年の「諺に所謂(いはゆる)、車相依り、唇(くちびる)亡ぶれば歯寒しとは」から》一方が滅べば他方も成り立たなくなるような密接不離の関係にあって、互いに支え助け合って存在していることのたとえ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しんしほしゃ【唇歯輔車】

〔「左氏伝僖公五年」による。「輔」は頰骨ほおぼね、「車」は歯茎の意〕
利害関係が密接で、互いに助け合い補い合っていく間柄にあること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

唇歯輔車の関連キーワード利害関係歯茎間柄

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android