コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘉島[町] かしま

世界大百科事典 第2版の解説

かしま【嘉島[町]】

熊本県中部,上益城(かみましき)郡の町。1969年町制。人口7654(1995)。熊本市の南に位置し,南境沿いを緑川が西流する。東部に標高30m前後の丘陵があるほかはおおむね低地である。農業が主産業で,米や野菜の栽培,肉用牛の飼育,養豚などが盛ん。県下でも有数の水害多発地帯であったが,近年,河川改修が進んでいる〈浮島さん〉と呼ばれ親しまれている浮島周辺水辺公園があり,水辺に突き出た森の中には浮島熊野座神社が,また東部丘陵地上には装飾古墳として知られる井寺古墳(史)がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android