コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑川 みどりかわ

7件 の用語解説(緑川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

緑川
みどりかわ

熊本県中部,熊本平野の南部を西流する川。全長 76km。九州山地中の向坂山 (1684m) に発し,有明海に注ぐ。上流に矢部の通潤橋,五老ヶ滝,内大臣峡,緑川ダムなど景勝地が多く,また,中流の甲佐町では江戸時代からの簗 (やな) によるアユ漁が行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

みどり‐がわ〔‐がは〕【緑川】

熊本県中央部を流れる川。緑川水系の本流。熊本・宮崎両県の県境にある向坂(むこうざか)山(標高1684メートル)付近に源を発して西流し、宇土(うと)半島基部北側で島原湾に注ぐ。長さ約76キロ。支流は50以上を数える県下第2の川。上流にある緑川ダム(緑川ダム湖)は宇土半島・八代(やつしろ)平野北部の農業用水の供給を行っている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

みどりかわ【緑川】

新潟の日本酒。酒名は、初代当主が好んだ緑と近くを流れる清流魚野川にちなみ命名。大吟醸酒純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒、本醸造酒、普通酒がある。平成13、19、26年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、五百万石北陸12号など。仕込み水は軟水の自家井戸水。蔵元の「緑川酒造」は明治17年(1884)創業。所在地は魚沼市青島。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

緑川

新潟県、緑川酒造株式会社の製造する日本酒。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

みどりかわ【緑川】

熊本・宮崎両県境の向坂(むこざか)山(1684m)付近に源を発し,九州山地と阿蘇南外輪山のすそ野からの水を集め,熊本県のほぼ中央部を東西に横断して有明海に注ぐ川。幹川流路延長76km,全流域面積約1100km2。水源付近は河床に露出する岩石が清流に映え,緑色を呈するところからこの名があるといわれる。上流約7kmの間は原生林の茂る峡谷で緑仙峡と呼ばれる景勝地。矢部町に入ると平家の落人伝説を秘め紅葉が美しい内大臣川を合わせ,矢部四十八滝,五老ヶ滝など多くの滝をかける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔熊本県〕緑川(みどりがわ)


熊本県中部を流れる川。宮崎県境の三方(さんぽう)山(標高1578m)に源を発し、西流して熊本市・宇土(うと)市の境を流れ、有明海(ありあけかい)(島原湾(しまばらわん))に注ぐ。1級河川(緑川水系)。延長76km。流域面積1100km2。上流域には河岸段丘が発達し、矢部四十八滝(やべしじゅうはったき)・緑仙(りょくせん)峡などの景勝地がある。中流の緑川ダムは水量調節や灌漑(かんがい)に利用される。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

緑川
みどりかわ

熊本・宮崎県境の向坂(むこうざか)山付近に源を発し、熊本県中部を西流し、宇土(うと)半島基部で島原湾に注ぐ一級河川。延長約76キロメートル、流域面積約1100平方キロメートルの県下第二の川。緑川断層線に沿って西流しているため、緑川ダム建設(1971)以前は中流域の井戸江峡までは急流、滝、峡谷が連なっていたといわれ、いまも矢部四十八滝、内大臣(ないだいじん)峡、緑仙峡などは景勝地として多くの観光客を集めてはいるが、緑川ダム建設後は著しくその景観を変えてしまっている。山地から台地に流れ出る地点の甲佐町上豊内(かみとようち)に西日本最初の工場制機械製糸工場跡がある。また、水に恵まれない山裾(やますそ)の台地にも巧みな水利施設の考案によって配水され、新田の開発がなされてきた。緑川ダム湖は、下流域の水量調整だけでなく、宇土半島、八代(やつしろ)平野北部にも農業用水の供給を行っている。[山口守人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の緑川の言及

【寒巌義尹】より

…同寺は88年(正応1)官寺の許可を得,公家武家の祈禱所として繁栄した。義尹の功業としては,荒野開発などをはじめとする大土木工事が注目されるが,とくに,渡舟の沈没により毎年多数の人命が奪われる肥後第一の急流緑川に架橋を試み,河尻大渡の地に,いわゆる大渡橋を竣工させるなどの偉業は,特筆すべきものである。後世この門派を法王派,または寒巌派と呼ぶ。…

※「緑川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

緑川の関連キーワード有耶無耶の関男盛り小賢しいエフエムコザねこざかな大口[市]熊本[県]徳島県三好市井川町向坂徳島県吉野川市山川町向坂宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

緑川の関連情報