コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘉辰 かしん

3件 の用語解説(嘉辰の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

嘉辰
かしん

朗詠の曲名。「嘉辰令月歓無極 (かしんれいげつかんむきょく) …」という歌詞の歌い出しを曲名とする。古くは,「嘉辰令月」または「臨時客」とも題した。謝偃 (しゃえん) の唐詩を朗詠するもので,『和漢朗詠集』には,「祝 (いわい) 」と題するものの第1曲として収録されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

か‐しん【××辰/佳×辰】

めでたい日。よい日柄。「きたる一五日の―に式を執り行う」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

かしん【嘉辰】

朗詠の曲名。歌詞は〈嘉辰令月歓無極(かしんれいげつかんぶきよく),万歳千秋楽未央(ばんぜいせんしゆうらくびよう)〉。出典は中国の詩人謝偃(しやえん)の雑言詩で,藤原公任撰《和漢朗詠集》巻下に収められている。朗詠の現行15曲のうち,訓読せず漢音直読される唯一の曲であるが,かつては訓で朗詠されることもあった。《江談抄》はこの詩句を引いて,踏歌(とうか)の際にうたわれる詩と説明している。【田辺 史郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

嘉辰の関連キーワード雲井の曲飛燕曲嘉辰・佳辰嘉辰令月句頭虫の音令月小督の曲春の曲蓬萊山

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

嘉辰の関連情報