囁・私語(読み)ささやき

精選版 日本国語大辞典の解説

ささ‐やき【囁・私語】

〘名〙 ささやくこと。また、そのことば。ひそひそ話。耳うち。ささめき。比喩的に、草木、川などのたてる小さな音もいう。
※応永本論語抄(1420)雍也第六「耳乎は耳語(ササヤキ)也。汝人を得たるかとささやき玉ふ也」
高瀬舟(1916)〈森鴎外〉「只舳に割かれる水のささやきを聞くのみである」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android