コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぽつぽつ ポツポツ

デジタル大辞泉の解説

ぽつ‐ぽつ

[副]
物があちこちに少しずつあるさま。「ぽつぽつ(と)人家が散らばっている」
物事が少しずつ行われるさま。また、物事を少しずつゆっくり行うさま。「ぽつぽつ(と)注文が来ている」「ぽつぽつ(と)語る」
少しずつ雨が降りはじめるさま。「雨がぽつぽつ(と)降ってきた」
[名]点々とあるもの。「葉っぱに白いぽつぽつがある」
[アクセント]ツポツ、はポツポツ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぽつぽつ

[1] ( 副 )
物事が少しずつ行われてゆくさま。ぼつぼつ。ぽつりぽつり。 「客が-(と)現れる」 「 -(と)売れ出す」
雨などが少しずつ落ちてくるさま。雨が降りはじめるさま。ぽつりぽつり。ぽつんぽつん。 「雨が-(と)降りはじめる」
点々とあちこちに散らばっているさま。ぽつりぽつり。ぽつんぽつん。 「たんぽぽが-(と)咲いている」
[0] ( 名 )
散らばっている沢山の小さな点や粒。 「皮膚に赤い-ができる」
同じであること。同類であること。ぽちぽち。 「東吾様の事となると、お前様も些か心配だね、…お政様も-の組だね/魔風恋風 天外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ぽつぽつの関連キーワードぽつりぽつりアクセントスモン葉っぱ人家物事疎疎

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぽつぽつの関連情報