コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぽつぽつ ポツポツ

2件 の用語解説(ぽつぽつの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぽつ‐ぽつ

[副]
物があちこちに少しずつあるさま。「ぽつぽつ(と)人家が散らばっている」
物事が少しずつ行われるさま。また、物事を少しずつゆっくり行うさま。「ぽつぽつ(と)注文が来ている」「ぽつぽつ(と)語る」
少しずつ雨が降りはじめるさま。「雨がぽつぽつ(と)降ってきた」
[名]点々とあるもの。「葉っぱに白いぽつぽつがある」
[アクセント]ツポツ、はポツポツ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぽつぽつ

[1] ( 副 )
物事が少しずつ行われてゆくさま。ぼつぼつ。ぽつりぽつり。 「客が-(と)現れる」 「 -(と)売れ出す」
雨などが少しずつ落ちてくるさま。雨が降りはじめるさま。ぽつりぽつり。ぽつんぽつん。 「雨が-(と)降りはじめる」
点々とあちこちに散らばっているさま。ぽつりぽつり。ぽつんぽつん。 「たんぽぽが-(と)咲いている」
[0] ( 名 )
散らばっている沢山の小さな点や粒。 「皮膚に赤い-ができる」
同じであること。同類であること。ぽちぽち。 「東吾様の事となると、お前様も些か心配だね、…お政様も-の組だね/魔風恋風 天外

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ぽつぽつの関連情報