コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くだくだ クダクダ

デジタル大辞泉の解説

くだ‐くだ

[副]同じことを何度も繰り返したり、長々としつこく細かに述べたりするさま。くどくど。「くだくだ(と)弁解する」
[形動ナリ]細かに砕き、または切るさま。
「十づかの剣をぬいて、大蛇を―にきり給ふ」〈平家・一一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くだくだ

( 副 )
長々とまとまりなく述べるさま。くどくど。 「 -(と)説明する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

くだくだの関連キーワードくだくだしいくどくどしい細細しいぐだぐだ捏ねくる法三章大蛇冗長瑣瑣くだ繁蕪

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android