コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぽろり ポロリ

デジタル大辞泉の解説

ぽろり

[副]
粒状の物が一つ落ちるさま。「葉の先から露がぽろりと落ちる」
うっかり取り落としたり、もろく取れたりするさま。「野手がぽろりと落球する」「歯がぽろりと抜ける」
不用意に口にするさま。「ぽろり愚痴をこぼす」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

ぽろり

NHKの子供向けテレビ番組『にこにこぷん』(1982年放映開始)に登場するキャラクター。本名「ぽろり・カジリアッチ三世」。ネズミの男の子で、海賊の子孫。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ぽろり

( 副 )
(多く「と」を伴って)
涙がこぼれるさま。 「涙が-と落ちる」
固着していたものが、離れ落ちたり、物を取り落としたりするさま。 「歯が-と抜ける」 「外野フライを-と落とす」 「真珠が-とこぼれ出る」
うっかりと表に出すさま。 「 -と本音をもらす」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ぽろりの関連キーワード打ち落とす・打ち落す・撃ち落とすぽろっと忌み花粒状枇杷本音

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぽろりの関連情報