コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四物湯 しもつとう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

しもつとう【四物湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)当帰(とうき)芍薬(しゃくやく)川芎(せんきゅう)地黄(じおう)などを含む。宋(そう)代の医学書『和剤局方(わざいきょくほう)』などに処方が示されている。月経不順月経痛更年期障害、産後の疲労回復、血の道(みち)症などに用い、手足の冷え、貧血、皮膚の乾燥といった症状をともなうとき、とくに有効とされる。体力の少し弱っている女性がおもな対象。

出典|講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

四物湯(しもつとう)

漢方薬のひとつ。冷え性、貧血などの症状に処方される。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android