コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家破産 こっかはさん

4件 の用語解説(国家破産の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国家破産
こっかはさん

国家が自己の債務の一部または全部を放棄することをいう。具体的には,国債の元金切捨て,利子の切捨てないしは延期などで,国債に関する義務の履行を放棄する場合である。こうした手段は,戦争,内乱,革命などの財政窮迫時にしばしばとられてきたが,その代表的事例としては,フランスの大革命期やロシア社会主義革命による国債破棄があげられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こっか‐はさん〔コクカ‐〕【国家破産】

国家が債務の履行不可能になった状態。主に支払期日のきた国債の元金と利子との全部または一部を支払わないことにいう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こっかはさん【国家破産 state bankruptcy】

国債破棄ともいう。国家がその負担する公債利払いおよび償還の義務の一部または全部を履行しないことをいう。一般に,公債発行によって財政資金が調達されても,その元利払いは将来の税等の経常収入によって負担されねばならない。国家がその負担を免れるために,非常の財政措置としてその義務を履行しないのが国家破産である。たとえば,戦争等のために巨額の公債発行がなされた場合,戦後もながい期間に重い公債費の負担がおしかかってくる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こっかはさん【国家破産】

国家がその債務(特に対外債務)に対する支払いを履行しえなくなった状態。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国家破産の関連キーワード永久公債建設公債戦時公債出し前内債有期公債赤字公債借換公債公債の負担国債破棄

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国家破産の関連情報