コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際経営 こくさいけいえいinternational business

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際経営
こくさいけいえい
international business

国境を越えて展開される経営活動。企業の国際的な経営活動は,機能別にはマーケティング,製造,財務人事,原材料調達などを国際的な場で行うことであるが,現地法人の設立,全額出資,合弁技術提携などによって,多国籍的な経営政策が必要となる。基本的にはヒト・モノ・カネなどの経営資源を世界規模で適正配分して経営効率を高めることが目標とされるが,国ごとに異なった経営環境に適合することも要請される。このような企業の国際的な経営政策や管理の研究は,国際経営管理と呼ばれる新しい研究分野を形成しており,アメリカのおもなビジネス・スクールでは,そのコースが設置されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こくさいけいえい【国際経営 international management】

企業活動の地域的広がりは,(1)自国内のみ,(2)自国と他国にまたがっている,(3)他国のみ,の三つに分類されるが,(3)のタイプはごくまれである。国際経営というのは(2)の経営を指すが,他国での企業活動ウェイトが微々たる場合には,経営全般にさしたる影響を与えないので(きまった定義はないが),通常,総売上げや総資本の2割とか3割を超えたウェイトを他国に伸びた活動領域がもつようになって初めて,実質的に国際経営が生まれてくる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

国際経営の関連キーワードハワード・フランクリン ヴァン・ザントAPU(立命館アジア太平洋大学)プロダクト・ライフ・サイクル理論ナンシー マッキンストリーリバース・イノベーションリンドール アーウィックトレード・シークレットジェフリー ジョーンズドミニク コンセイユリリアン ギルブレスフランク ギルブレス世界競争力ランキングマシュー ヒルガーギルブレス(夫妻)ロバート ダドリーヨーロッパ産業連盟名古屋外国語大学アーウィックグレンデール石山 四郎

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際経営の関連情報