コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際農業開発基金 こくさいのうぎょうかいはつききん International Fund for Agricultural Development; IFAD

5件 の用語解説(国際農業開発基金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際農業開発基金
こくさいのうぎょうかいはつききん
International Fund for Agricultural Development; IFAD

発展途上国の食糧生産と栄養を改善するため,他の金融機関による融資を補足するかたちで資金援助を行なうことを目的とする国連専門機関。1974年の世界食糧会議で決議され,1977年に発足した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こくさい‐のうぎょうかいはつききん〔‐ノウゲフカイハツキキン〕【国際農業開発基金】

イファド(IFAD)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

国際農業開発基金【こくさいのうぎょうかいはつききん】

International Fund for Agricultural Developmentといい,略称IFAD国連専門機関の一つ。発展途上国の農業開発の促進,食糧生産の増大,生活水準の向上を目的とし,1977年設立。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

こくさいのうぎょうかいはつききん【国際農業開発基金】

国際連合の専門機関の一。食糧生産の増大や農業開発のため、発展途上国に融資を行う。1977年発足。本部はローマ。 IFAD 。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国際農業開発基金
こくさいのうぎょうかいはつききん
International Fund for Agricultural Development

1974年11月に国際連合の主催で開催された国連食糧会議世界食糧会議)において、先進国と産油国との協力の下に、開発途上国の農業生産拡大のために緩和された条件で資金協力を行うことを目的とする基金の設立が決議され、77年11月30日に15番目の国連の専門機関として発足した。略称IFAD。本部はローマに置かれ、2000年現在で加盟国は161か国である(日本は原加盟国)。同じ国連の専門機関である国連食糧農業機関FAO(ファオ))が食糧および農業に関する情報収集などの間接援助を主たる目的としているのに対し、IFADは食糧生産の増大、農業開発、農村住民の生活水準の向上、飢餓の追放などのために直接融資を行う事業的機関としての性格を有している。さらにIFADは、新国際経済秩序を背景に新しく創設された国際機構であるため、先進国に有利な加重投票制が排され、主要機関である総務会、理事会では、先進国、産油国、開発途上国がそれぞれ3分の1ずつの投票権を有し、平等参加権が確保される仕組みとなっている。[横川 新]
『位田隆一「国際農業開発基金――機構と機能」(『岡山大学法学会雑誌』第32巻第3・4号所収・1983・岡山大学)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際農業開発基金の関連キーワードF層FIFADヘッジファンド Hedge FundAfrican Development FundEconomic Support FundInternational Monetary FundJohn F.Kennedy International AirportOverseas Economic Co-operation Fund of Japanwage fund theory

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国際農業開発基金の関連情報