コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際金融公社 こくさいきんゆうこうしゃ International Finance Corporation; IFC

5件 の用語解説(国際金融公社の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際金融公社
こくさいきんゆうこうしゃ
International Finance Corporation; IFC

1955年9月の第10回国際復興開発銀行IBRD世界銀行)総会での設置決定に基づき 1956年7月に発足,1957年2月に国連専門機関となった国際金融機関。通称,第三世界銀行。加盟国,特に発展途上国における民間企業の育成を通じ,その国の経済発展を促進する目的をもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こくさい‐きんゆうこうしゃ【国際金融公社】

アイ‐エフ‐シー(IFC)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

国際金融公社【こくさいきんゆうこうしゃ】

正称はInternational Finance Corporation。略称IFC主として低開発地域の生産的民間企業の成長を助け,自ら融資し,また民間投資の斡旋(あっせん)を行い,世界銀行国際復興開発銀行)の活動を補足する国連専門機関
→関連項目国際開発協会

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

FX用語集の解説

国際金融公社

International Finance Coporation。世界銀行グループのひとつ、途上国の民間企業に対して、融資・出資を行っています。その資金は、主に世界の主要市場において調達されています。金融市場および金融機関の育成も支援しています。

出典|(株)外為どっとコム
(C)2002-2010 Gaitame.com Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国際金融公社
こくさいきんゆうこうしゃ
International Finance Corporation

略称IFC。発展途上国における生産的民間企業の育成を通じて経済開発の促進を図ることを目的とする国際金融機関。1955年の国際復興開発銀行(世界銀行)第10回総会で設置が決定され、翌56年7月20日に発足し、57年国際連合と連携協定を締結して国連の専門機関となった。本部は世界銀行と同じくワシントンに置かれ、総務会、理事会、事務局などの機構は世界銀行と一体的に構成されかつ機能している。世界銀行は加盟国政府または政府保証のある企業にのみ商業ベースで融資を行うが、IFCは政府保証のない発展途上国の民間企業に対し、民間投資家と協調して融資と株式投資を行っているのが特徴である。IFCの加盟国は世界銀行の加盟国に限られ、2008年8月現在179か国であり、日本は発足以来の原加盟国である。IFCの財源は加盟国の出資金(24億ドル)と世界銀行および国際金融市場からの借入金でまかなわれている。投資の契約調印残高は2006年6月末で216億ドル。地域別ではヨーロッパ中央アジアが30%、ラテンアメリカカリブ海諸国30%、東アジア太平洋諸国が15%、サハラ以南アフリカが9%などとなっており、融資対象は金融・保険、公益事業、石油・ガス・鉱業、運輸・倉庫などの民間企業への投融資人材派遣や投資機会に関する助言の提供などの技術援助とに分かれている。[横川 新]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の国際金融公社の言及

【世界銀行】より

…1995年6月末現在の投融資残高は720億ドル。
【国際金融公社】
 世界銀行の姉妹機関として,国際金融公社International Finance Corporation(IFC)が,とくに発展途上国の生産的な民間企業の育成助長と支援を目的として,1956年7月に設立された。その機能は単に民間部門に資金を貸与するだけでなく,財務,法務,技術の分野における助言をも提供する。…

※「国際金融公社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国際金融公社の関連キーワードIDAIBRD国際開発協会国際復興開発銀行世界銀行グループヨーロッパ復興開発銀行欧州復興開発銀行IBRD(International Bank for Reconstruction and Development)国際復興開発銀行(IBRD:International Bank for Reconstruction and Development)世界銀行(IBRD:International Bank for Reconstruction and Development)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国際金融公社の関連情報