コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土崎 ツチザキ

百科事典マイペディアの解説

土崎【つちざき】

雄物(おもの)川河口に位置する出羽国秋田郡の港町。現在の秋田市西善(さいぜん)寺が所蔵する慶長15年(1610)の梵鐘銘に土崎湊(みなと)とあるのが,土崎湊の表記の早い例で,古くは湊,秋田湊とよばれた。
→関連項目秋田[市]蝦夷管領

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

つちざき【土崎】

出羽国秋田郡(秋田県)の港町で雄物川河口に位置する。古くは湊,秋田湊と呼ばれ,1239年(延応1)の将軍御教書に〈湊地頭職事〉とあるのが初見。室町時代には日本海北国海運の七湊の一つとして秋田湊としるされる。このほか土崎湊とも称された。南北朝時代に津軽安東氏の勢力が南下してこの地に及び,土崎を一拠点としたことからしだいに繁栄したと思われる。16世紀末,安東氏は秋田氏とも称し,秋田実季はこの地に湊城を築き城下町の整備を進めた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

つちざき【土崎】

秋田市北部の地名。雄物川旧河口に位置し、江戸時代は土崎湊と称して、日本海側有数の港であった。現在、秋田港という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

土崎の関連キーワード県内の「山・鉾・屋台行事」秋田県秋田市土崎港中央土崎神明社祭の曳山行事土崎港被爆市民会議マックスバリュ東北美郷町郷土資料館近江谷 栄次雄物川(川)畠山 雄三秋田[市]今野 賢三近江谷栄次橋本 宗彦佐竹義敦奥羽本線小牧近江種蒔く人土崎空襲多田等観西廻海運

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土崎の関連情報